fig2.12_confusion matrix

混同行列の定義です。横方向を予測ラベル、縦方向を正解ラベルとして表示しています。正解ラベルについては、そのラベル自体の正確性から、参照ラベルとここでは表記しています。正解が必ずしも真の正解ではない。この認識をもつことは実務現場の解析者には、データガバナンスの観点から、重要だと考えています。
Both comments and trackbacks are currently closed.
PAGE TOP