fig2.7_RQ2_RCT

RQ2型:有効性解明の手法として最も信頼性が高いアプローチがRCT(対照化比較実験)です。数千を超えるサンプル数をどちらの群でも確保できれば、交絡因子や未観測の交絡も気にせず解析できます。
Both comments and trackbacks are currently closed.
PAGE TOP