fig1.9.1_ml styles

機械学習の大分類は教師あり学習、教師なし学習、強化学習の3つ。その土台になるものが最適化技術である。深層学習は最適化技術をベースとした各種学習の要素技術に位置する。表現学習、アクティブラーニング、反教師あり学習など様々な「学習」が存在するが、3大分類との関係性がイメージできることが重要である。
Both comments and trackbacks are currently closed.
PAGE TOP