fig1.7.3_TL fine tuning

転移学習の一つの類型にファインチューニングがあります。あるタスクで学習済みのネットワーク構造を利用し、従来多層パーセプトロンの部分や特徴抽出器でも出力に近いレイヤーだけを、別の新しいタスクのデータで再学習するというものです。本図では多層パーセプトロン部分以外は凍結し再学習させています。最も一般的な深層学習モデルの活用法です。
Both comments and trackbacks are currently closed.
PAGE TOP