fig1.6.1_dnn

入力層に近いレイヤーほど対象データの抽象的な特徴を、出力層に近いほど対象データの個別具体的な特徴を表現しているということです。これにより転移学習のビジネス活用が大きく進むことになりました。
Both comments and trackbacks are currently closed.
PAGE TOP