fig1.1_DSとML

2010年代の「知識」は解析者が持つべきドメイン固有の知識として語られてきましたが、今後は(再び)、知識グラフやグラフデータベースとの連携が進むでしょう。
Both comments and trackbacks are currently closed.
PAGE TOP