ブログ

本日(2019年11月7日)から、インテリジェンス出版より『競争分析プロフェッショナル・シリーズⅡ:顧客分析テクニック』がAmazonで予約注文が開始されました(出版予定日は11月12日)。

私は第2章の「競合相手のプロファイリング分析」を担当させて頂きました。本分析は定性的アプローチの特性が強く、また組織内においてもデータサイエンティストが関与するテーマとは(少なくとも日本では)あまり考えられていないように感じます。

しかし、各組織のインテリジェンス部門が、対外的にその取組体制等をわざわざ明かしはしませんから、他社成功事例追従主義ではインテリジェンスとデータサイエンスの調和の道のりが、益々長いものになってしまうと懸念されます。

本書の範囲は競合分析の基本フレームの解説となっていますが、インテリジェンス部門に対するデータサイエンス技術の貢献範囲は今後確実に拡張されると信じていますので、本書が僅かながらでも、そのような技術応用研究を促すきっかけとなれば幸いです。

広くデータサイエンス技術の活用を検討されたい方へ

弊社コンタクトフォームよりお問い合わせ下さい。

サービス提供までの基本的な流れは、以下をご確認下さい。

コメントは利用できません。