ブログ

昨日、データサイエンスの実務現場と題して、東京大学松尾研究室が開催しているグローバル消費インテリジェンス講座にて登壇させて頂きました(写真は撮り忘れたので別講演のものです苦笑)。

テクニカルな講義は既に講師の方が展開されていましたから、実務現場でこの業界のトレンドをどう感じてきたか、15年ほど前の実態、10年ほど前の実態などをお伝えし、今偉そうに語っている人を崇め過ぎなくてもいいんじゃないかなどをお伝えしてきました。またキャリアについてや、少しお金の話しとかをしました。

受講生は、実に多くの選択肢の中から、キャリアや生き方を選ぶことができる人達ですから、果たして何が意味ある情報になるか直前まで悩みましたが、その悩みも含めて、何か少しでも残るものがあったなら嬉しいです。

コメントは利用できません。