ブログ

データサイエンティス、ビッグデータ、機械学習、人工知能。どのようなバズワードであるにせよ、当該技術領域のプロフェッショナルサービスに従事し長く課題感を抱くポイントがあります。それはクライアントへの技術トランスファーについてです。

当然、トランスファーを実施できれば、外部からの支援が必要な状態でいるよりも、クライアントも圧倒的に効率的になれますし自由にもなれます。しかし、この考え方ではサービス提供側にある恐怖を生じさせます。それは全てをトランスファーしてしまったら情報の非対称性が消え、ビジネスとして成立しなくなってしまうという恐れです。

しかし、この恐れを頂いたままプロフェッショナルサービスを展開することは、一種の搾取であると思っています。そのような行為に人生の貴重な時間を費やしたくない、誰の時間であっても無駄にしたくないと思い、トランスファーを前提としたご支援を開始することにしました。結果的にトランスファーするのではなく、トランスファーを前提にプロジェクトを進めるということです。

こういう想いでスタートしたサービスのため、内製化支援サービスは人員がまだまだ限られた「これからの組織」のために展開して行こうと考えています。「自分が成長しなければ他にやる人材がいない」。そういう責任感が人の成長を促します。時には孤独感やプレッシャーを感じるでしょうから私たちが支援したいと考えています。

機械学習や高度アナリティクス技術を活用する人材は、単なるテクノロジー人材ではなく、これからの組織の意思決定を支える人材であると位置づけ、このサービスを展開できればと考えています。

育成型AI導入支援に興味ある方へ

弊社コンタクトフォームからお問い合わせ下さい。

サービス提供までの基本的な流れは、以下をご確認下さい。

コメントは利用できません。